CCC BLOG

コスプレイヤーあるある

皆さんこんばんは。

コスプレイヤーくうはくです。
今回は少し気になるコスプレイヤーあるあるをご紹介します!

【コスプレイヤーあるある】

1身長が足りずに泣く

衣装をどんなにしっかり作っても、マンガのキャラとスタイルが違いすぎて似ても似つかない感じになることが多いです。それでもなんとかキャラに近づけたい!

という気持ちは大きいため併せの撮影時は膝を曲げて身長を調節したり、厚底を履いて身長をもったりしてます。これが、現実ですね😭

2気づくと同じポージング

キャラクターが違うのに、何故か毎回写真のポージングが同じになりがち。何回もコスプレをしているうちに写真を見て気づき、次はもっと他のポーズをしよう!と心に近いますが、またもや同じまポーズか似てるポーズ…モデルを職業とされてる方は結構尊敬しがち

3なんでも持っている仲間が一人はいる

なんでそんなのも持ってるの……!?」と突っ込みたくなるほど準備がいい人もいるのです。念には念を……というやつですね。

4金銭感覚狂いがち

1万円のコスプレ衣装は安く感じるのに、5000円の普段着は高く感じます。洋服への感覚がずれてしまいます。家族や恋人には少し呆られてしまいますがそんなのお構い無しです✨

まあーざっとではありますが今回4つ紹介させて頂きました☺これを見てどう思うかはひとそれぞれなのですが コスプレ未経験の人は「コスプレイヤーはみんなこんな苦労をしてるんだなあ」と知っていただければ幸いですm(*_ _)m

鬼滅の刃(錆兎)

題名:男に生まれたなら 進む以外の道などない

Twitter⇒@Okinawa4010

みんなフォローしてね

関連記事

ページ上部へ戻る